魚介類お取り寄せ情報

新鮮な魚介類のお取り寄せ・通販の情報や魚介類を美味しく食べるための情報を発信しているブログ

魚介類の特徴と選び方

たらこ「ひとはら」って・・・!【たら(鱈)】

2014/05/03

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

たら(鱈)の旬は12月~1月くらい。産地としては、北海道、三陸など。
築地のプロたちはこう言います。
「買うならオス。腹に入っている白子は美味。さっと湯通ししてポン酢で食べたら答えられない。皮目がみずみずしく光りがあって、目玉を押してみて、すぐ戻るようなものが新鮮。」

たら(鱈)のオスの腹に入っているのが『白子』、メスの卵巣が『たらこ』になりますね。

でも、なかなか私の生息しているところで1尾ものは売っていないので「オス下さい、メス下さい!」とも言えませんね。

大体が切り身で売っているのですが、その隣にやはりパックになった白子が売っていたりしますね。

でも、生のたらこって売ってますか?ちなみに、お恥ずかしながら今日TVを観ていて知ったのですが、たらこって袋がふたつくっついた状態の物を「ひとはら」と言うんですね。

つまりふた袋で「ひとはら」ということになります。

ちなみに「ひとはら」の卵の数は約20万粒~150万粒でタンパク質やビタミン・カルシウム・鉄分を豊富に含んでいます。

たら(鱈)の選び方

・目にピンとした張りがあるもの。
・エラブタをあけたとき、エラが鮮やかに赤いもの。
・皮がつややかなら水揚げ間もなく新鮮。

たら(鱈)は寒い時期の鍋食材として欠かせません。また白身で淡白ですから、味噌などの少し強めの調味料と合います。

ちなみに、たら(鱈)の背骨って三角形だって知ってますか?

これは、三角骨と言って断面が三角形になっているんです。

だから、丁寧におろさないと、骨に身が残ってしまうんです・・・。

★☆参考・引用:
築地のプロが教える魚のさばき方と料理―旬魚全58種
築地&全国市場の歩き方

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

-魚介類の特徴と選び方
-,