魚介類お取り寄せ情報

新鮮な魚介類のお取り寄せ・通販の情報や魚介類を美味しく食べるための情報を発信しているブログ

魚介類の特徴と選び方

皮食わずして食うなかれ!・・・【あいなめ(鮎並)】

2014/05/03

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

あいなめ(鮎並)の旬は3月から5月。産地としては、常盤、銚子、木更津など。
築地のプロたちはこう言います。
「あいなめは皮が上手い!皮食わずして、あいなめ食うなかれだ!」

 

あいなめ(鮎並)は、皮が美味しい魚です。身ももちろんですが、身と皮の間にあるとろっと甘い脂が美味。

ですから、刺身にする場合は、皮をひかずに湯引きして皮めを引き締めて食べると歯ごたえもよくなります。

しかし、あいなめ(鮎並)には細かいウロコがありますので、おろすときには、はがれにくいうえ細かいので包丁で仕上げをしっかりするようにします。

 

あいなめ(鮎並)は常盤で採れたものが良いとされて、脂ののりが良いと言われています。

鮮度落ちが早いのでくっきりとした茶色のものが新鮮です。

 

あいなめ(鮎並)の選び方

・一日経つと身が白っぽくなるので、茶色のものが新鮮。
・片手で持ってみて、魚体がピンとしているものが良い。

★☆参考・引用:
築地のプロが教える魚のさばき方と料理―旬魚全58種
築地&全国市場の歩き方

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

-魚介類の特徴と選び方
-,