魚介類お取り寄せ情報

新鮮な魚介類のお取り寄せ・通販の情報や魚介類を美味しく食べるための情報を発信しているブログ

魚介類の特徴と選び方

飯にかば焼き、酒に白焼き!【うなぎ(鰻)】

2014/05/03

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

 

うなぎ(鰻)の旬は6月~9月。愛知、九州など。
築地のプロたちはこう言います。
うなぎ(鰻)は、飯にかば焼き、酒に白焼き!」

 

うなぎ(鰻)は、輸入ものが大半を占めています。しかし、産地偽造や食の安全の問題で輸入ものへの不信感などがつのり、最近は国産のものも多く出回っているように感じます。

 

うなぎ(鰻)は愛知県の一色産や九州のものが評判が良いようですが、一般的に川魚の場合は、天然ものより養殖ものの方がいいと言われることがあります。

これは川魚特有の泥臭さのため。

特にうなぎ(鰻)は養殖ものの方がかえって柔らかく美味しいと言われます。

 

あなごと同じでさばくときにはうなぎ(鰻)の血に気をつけます。

血のついた手で目などをこすると強い痛みがあって2~3日は目の充血がとれません。

 

うなぎ(鰻)の食べ方としてはかば焼きが一般的。

ご飯のおかずではなくて、一杯やるなら白焼きの方がよく合います。うなぎ(鰻)本来の口の中で溶ける柔らかさと淡白さを味わうことができます。

 

うなぎ(鰻)の選び方

・活けの場合、元気に動いているものを選ぶ。
・魚体にぬめりがあり、黒いというより青く光っていいるものが良い。

★☆参考・引用:
築地のプロが教える魚のさばき方と料理―旬魚全58種
築地&全国市場の歩き方

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

-魚介類の特徴と選び方
-,