魚介類お取り寄せ情報

新鮮な魚介類のお取り寄せ・通販の情報や魚介類を美味しく食べるための情報を発信しているブログ

魚介類の特徴と選び方

ストレートに食べよう!【おこぜ(虎魚)】

2014/05/03

ブログをご覧いただきましてありがとうございます!
食べたくなったら応援お願いします!

 ⇒にほんブログ村 お取り寄せグルメ

おこぜ(虎魚)の旬は7月~9月。産地は瀬戸内海、九州など。
築地のプロたちはこう言います。
おこぜ(虎魚)は、ストレートに食べよう!」

 

おこぜ(虎魚)は、何といっても見た目がややグロテスクな感じです。私もはじめておこぜ(虎魚)をおろした時にはかなり戸惑いました。

おこぜ(虎魚)には背びれや腹ビレに毒があり誤って刺してしまうと腫れてしまいます。ですから、私の場合は魚屋さんでその部分だけ切りおとしてもらいました。

 

おこぜ(虎魚)は夏のフグと言われている高級魚です。もちろんそれは味も価格も。ですから、あまり冒険はしないでストレートに刺身と唐揚げでいただくのが一番美味しいですね。

とくに唐揚げの場合は、すべて食べることができるので刺身で余った部分などはすべて揚げると良いです。

時間が経つとおこぜ(虎魚)の魚体独特の模様が薄れてきてさらに、臭いがきつくなってくるので刺身の場合は活けでないとダメと言われています。

 

おこぜ(虎魚)の選び方

・時間が経つと臭みが出てくる魚なので臭いをかいでみる。
・魚体の模様がしっかりしていれば新鮮。
・身につっぱるような張りのあるものが良い。

★☆参考・引用:
築地のプロが教える魚のさばき方と料理―旬魚全58種
築地&全国市場の歩き方

にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ

-魚介類の特徴と選び方
-,