魚介類お取り寄せ情報

新鮮な魚介類のお取り寄せ・通販の情報や魚介類を美味しく食べるための情報を発信しているブログ

魚介類の下ごしらえの基本

下ごしらえの基本

魚料理の一番面倒なところは下ごしらえですね。でも、この下ごしらえが実は魚料理の醍醐味でもあると思っています。

下ごしらえというのは…

魚の種類やその料理の方法に応じて
魚を切る、つまり不要な部分を取り除く作業のことです。

さらに、下ごしらえの最後の工程として一番大切な魚を洗うという作業があります。

もちろんこの面倒な工程は切り身の魚やおろして売っている魚を購入してくればその手間を省くことができます。個人的には美味しく食べるのが最終的な目的ですので、それはそれでも良いと思いますが…。

しかし、可能であればチャレンジをした方が、より魚を美味しく食べることが出来るような気がします。また、切り身やおろした魚以外にも、魚を買ったお店で水洗いまでしてくれるところもあります。

いずれにしても、そのまま冷蔵庫に入れるのではなくてチェックをして補うだけでも、美味しいさや鮮度をアップするために大切なことです。

例えば…

 ウロコは残っていないか?

 血合いは綺麗に洗ってあるか?

 水分は充分に拭いてあるか?

 などなど。

これらがきちんとしていないと、魚の鮮度落ちが早く生臭味の原因になります。

とくに血や水分が残っていると味を悪くするので、流し水でよく洗って水分をきちんとふき取っておくというひと手間で魚の味がかわります。これは自分でおろすときでも基本になります。


Message

メールアドレスが公開されることはありません。